家族の人数で設計してもらおう!!憧れの吹き抜けも可能に!!

家族の人数に合わせて設計してもらう

建売住宅を探す時、家族の人数分の部屋数があるかをチェックするかもしれません。注文住宅なら希望に合った住宅を作ってもらえるので、家族の人数が決まっていればそれに合わせて設計してもらえます。夫婦に子供が何人いるか、親との同居があるかなどで家族の人数が変わるでしょうが、それぞれの人数でちょうどいい設計が可能です。ただ子供部屋などを作る時に必ずしも子供の人数分部屋を用意しなくても良いでしょう。例えば、小さい子供が複数人いる時には最初は一つの大きめの部屋にしておき、将来的に壁をつけたり棚などで仕切りをしたりして一人一人の部屋にできる仕組みにした方が使い勝手は良くなります。また、子供が独立したときは物置にできるなど将来も考慮した設計がおすすめです。

吹き抜けのある住宅の注意点

住宅づくりにおいては事前に土地を買う必要があり、予算によってはあまり広い土地を買えないときもあります。狭い土地だといくら自由に住宅を設計してもらうといってもなんでもできるわけではなく、ある希望を優先すると別の希望は我慢しないといけなくなるかもしれません。注文住宅で人気のある間取りとして吹き抜けがあり、リビングやキッチンなどに設けると家全体は小さくても広々と感じられるでしょう。ただリビングを吹き抜けにすると冷暖房する空間が広くなり冷暖房費用が高くなる問題が出てきます。その場合、設計士に相談して冷暖房費用が抑えられる仕組みを取り入れてもらいましょう。壁に断熱素材を取り入れたり、夏は風を通して涼しくなったりする設計にしてもらうと良いかも知れません。

2000万の家では、設備や内装などがシンプルな仕様になります。予算配分にメリハリを付ければ、要望を入れることも可能になってきます。