初めて賃貸住宅選びをする時に行いたいこと

内見の時にしっかり物件をチェック

初めての賃貸住宅探しをする方は、家賃や敷金礼金を見るのはもちろんのこと、良い物件があったら実際に内見をして賃貸物件の良し悪しを見ることが大切です。また、内見をする時にはカメラを持って物件の隅々までチェックしましょう。傷や汚れや破損がないかをチェックして、あった場合は写真撮影をしておくと安心です。その他、内見のときにチェックしたいのが周辺環境と騒音が無いかどうかのチェックです。最近はインターネットで簡単に賃貸物件を比較できますが、実際に行ってみないと周辺環境がどうかということや騒音の有無はわからなかったりします。特に音に敏感な人は、壁の厚さや隣がうるさくないかをチェックしておくと、入ってから音がうるさくて失敗したと思うことが少なくなります。

ゴミ捨て場の場所や日当たりは要チェック

賃貸物件に住む時に、日常的に利用するのがゴミ捨て場です。ゴミ捨て場が遠いと意外に苦労をすることになりますので、ゴミ捨て場がどこにあるかはチェックしておくと良いでしょう。さらに、必ずチェックしておきたいのが日当たりです。これは非常に重要で、日当たりが悪いとベランダで洗濯物を乾かしたくても中々乾きませんし、部屋の中が暗くなります。逆に日当たりが良すぎると部屋の内部の気温が高くなりすぎて、夏場は蒸し暑くなります。ですから、丁度よい日当たりの賃貸物件かどうか調べるのがおすすめです。基本的に賃貸物件の日当たりは変えることができませんし、毎日の生活環境に影響するので押さえておかないと後から後悔しやすいです。

江別の賃貸は近隣の自然環境の良さ、高速道路環境、札幌へのアクセスなど充実しています。家族での外出が多いファミリー世帯は注目の物件エリアです。